かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

インターネット口座開設(証券総合取引口座+NISA+特定口座)

最短15分程度の入力で証券口座が開設できます

ご注意:ダイレクト信用取引のご利用は、別途、信用取引口座開設手続きよりお申し込みください。

口座開設からお取引開始までの流れ

まずは、氏名とメールアドレスを仮登録いただき当該メールアドレス宛にお申込URLを送信いたします。
なお、同一メールアドレスから複数人のお申込はできませんのでご了承ください。

口座開設に関するよくあるご質問
ステップ1:お客様の申込、ステップ2:当社の確認、ステップ3:口座開設完了のご案内、ログイン・取引開始

(*1)氏名とメールアドレスを仮登録いただき当該メールアドレス宛に本登録のURLを送信いたします。
但し、同一メールアドレスを登録することは出来ません。

※仮名・借名取引(架空名義または他人の名義を借りた取引)は禁止されています。
犯罪による収益の移転防止に関する法律

マイナンバー記載書類と運転免許証などの本人確認書類をご用意ください

本人確認書類は、マイナンバーの本人確認(1種類)口座開設の本人確認(2種類)の提出が必要となります。
但し、マイナンバーの本人確認書類(1種類)は口座開設の本人確認書類と兼ねることが出来ます。

通知カード又はマイナンバーカード

マイナンバー本人確認書類と口座開設提出例(本人確認書類の組み合わせ)

提出書類の組み合わせ例
マイナンバーを通知する『通知カード』を提出する場合

通知カードに加えて、2種類の本人確認書類をご用意ください。
有効な本人確認書類は下記の「口座開設時にご提出いただく本人確認書類について」を参照ください。

通知カード+運転免許証、保険証
2 マイナンバーカード(個人番号カード:顔写真付き)を提出する場合

マイナンバーカード(個人番号カード)に加えて、1種類の本人確認書類をご用意ください。
マイナンバーが記載された「裏面」と本人確認書類としての「表面」の両面の提出(撮影取り込み)が必要です。
有効な本人確認書類は下記の「口座開設時にご提出いただく本人確認書類について」を参照ください。

マイナンバーカード+運転免許証
口座開設時にご提出いただく本人確認書類について

口座開設にはマイナンバーの届出が必要となります。
ご提出いただくマイナンバー記載書類によって本人確認書類の組み合わせが異なります。
また、ご提出にあたり本人確認書類を電子的に提出(撮影取り込み)していただくことが出来ます。

No マイナンバー記載書類 確認書類の提出
1 マイナンバーカード
(個人番号カード:顔写真付き)
(1)マイナンバーカード(個人番号カード)の両面
(2)加えて、下記、本人確認書類のいずれか1種類
2 通知カード※1 (1)通知カードの両面
(2)加えて、下記、本人確認書類のいずれか2種類
3 住民票の写し
(個人番号記載あり)
(1)住民票の写し(原本)
(2)加えて、下記、本人確認書類のいずれか1種類
4 住民票記載事項証明書
(個人番号記載あり)
(1)住民票記載事項証明書(原本)
(2)加えて、下記、本人確認書類のいずれか1種類

※1 法改正により、2020年5月25日以降は「通知カード」に記載された住所、氏名、個人番号と当社にお届けいただく住所、氏名、個人番号が同じ場合のみご利用いただけます。

加えて、本人確認書類の提出(種類)

No 本人確認書類 ご注意事項
1 運転免許証 公安委員会がはっきりと写るようにしてください。
2 運転経歴証明書
3 旅券(パスポート) 所持人記入欄に住所および氏名の記載があるものに限ります。
顔写真のページと所持人記入欄(日本語表記の氏名と現住所の記載)のページの提出が必要です。
4 各種国民健康保険証※2 氏名・住所・生年月日の記載が必要です。
「被保険者等記号・番号」および「保険者番号」を隠して撮影取り込みしてください。
5 各種健康保険証※2
6 介護保険証 氏名・住所・生年月日の記載が必要です。
7 在留カード
8 特別永住者証明書
9 印鑑登録証明書※3 交付日が記載されていることが必要です。
(撮影取り込み後、原本の提出が必要)
10 住民票の写し
又は住民票記載事項証明書※3
発行日、発行印のあるページの写しも必要です。
複数枚のものは、すべてのページが必要です。
(撮影取り込み後、原本の提出が必要)

※2 法改正により、2020年10月1日以後は、保険証等の「被保険者等記号・番号」および「保険者番号」を復元できない程度に隠して撮影取り込みを行ってくださいますようお願いします。なお、お客様にて隠されていなかった場合には、当社にて黒塗り等の措置を行わせていただきます。

※3 住民票の写しおよび住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書は発行後6ヶ月以内有効。

撮影時の注意事項について

●文字がはっきりと見える状態で撮影してください。
画像が不鮮明で文字が判別できない場合や、端が切れているなど全体が写っていない場合は、口座開設のお手続きができません。

●以下に該当する場合は、再度提出いただく可能性がございます。

  • × 照明の光や影が入っている
  • × ピントが合っていない、画像が暗い等、記載内容が確認できない
  • × 斜め・歪んでいる

●「各種国民健康保険証」および「各種健康保険証」を撮影される場合は、「被保険者等記号・番号」および「保険者番号」を隠してください。

イメージ

すでに口座をお持ちの方

弊社ではお客様にいち早くお手続きをいただけますようお申込書類等のご請求の受付を承ります。
右記コールセンターへご連絡ください。

NISA・iDeCo専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-748-104

[受付時間]月曜〜金曜9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日休み

NISAをご利用いただくうえでのご留意事項